合宿免許V.S.通学免許

合宿免許V.S.通学免許!メリット・デメリット徹底比較!

これから免許を取ろうと考えているけど、合宿免許と通学どっちがいいか…と迷っている方がも多いのではないでしょうか?

 

そんな方のために、合宿免許と通学の特徴を比較しました!ぜひ参考にしてください。

 

期間

通学≪目安:1ヶ月〜3ヶ月程度≫

通学の場合、自分の予定に合わせてスケジュールを組むことになります。ある程度コンスタントに通う方で約2か月ぐらいで卒業をすることができます。けれど、学生の長期休暇がある夏休みや春休みになると大変混雑をしてせっかく時間が空いて教習所に通おうと思ってもなかなか予約が取れないということがあります。

 

合宿≪目安:2週間〜3週間程度≫

とにかく短期間で免許が取れることが合宿の最大の魅力★合宿免許の場合は、あらかじめスケジュールが組まれており、入校時に卒業までに必要なすべての教習がすでに予約済みの状態。普通車だと約2週間〜3週間程で卒業することが可能です。

 

価格

通学《相場:28〜33万円程度》

おおよそ、28〜33万円位かかる教習所が多いでしょう。場所やプランによって変わりますが大体は30万円前後でしょう。

 

合宿《相場:20〜28万円程度》

安いオフシーズンなどを利用すると20万円以下で行くことも可能で、おおよそは20〜28万円程度。もちろんプランや時期によって異なりますので、よくプランの内容を確認しておきましょう。

 

また、インターネット割引や早割、グループ割引、団体割引などのキャンペーンを利用できれば、更に安く行くこともできるのでこちらも確認をしましょう。

 

交通費

通学《支給無し》

通学の場合は、大抵は交通費の支給はありません。送迎バスなどがありこういったものを利用すると通学がしやすくなります。

 

合宿《支給あり》

上限はあるものの、主要都市の場合には、交通費が全額支給されるところが多いです。よほど遠くの教習所を選ばない限りは、負担をすることがないと思います。

 

保証

通学《保証なし》

教習所によっては、卒業まで追加料金無しの安心保証コースがあるところもありますが、多くの教習所では追加の教習受講料は自己負担になります。

 

合宿《保証つき》

基本的には追加教習料金が発生しない保証コースのものが多いです。けれど、日数規定がありそれを超えると自己.負担することもあります。

 

教習

通学《自由にスケジュールできる》

基本的には、自分が空いた時間に予約を取り教習を進めることになります。けれど、混雑している時期は予約が一杯でになり、時間が空いてしまうことがあります。また、効率的に受講することができなくて、一日中教習所ということもあります。
一度、期間が空いてしまうとまた通い出すのに時間がかかるなどのデメリットもあります。

 

合宿《予定は決められている》

合宿の場合は、すでにスケジュールは決められているため短期間で免許を取得することが可能になります。

 

といったように通学で取得する免許、合宿で取得する免許、どちらもメリットとデメリットがあります。しっかりと吟味した上で選ぶようにしましょう。

このページの先頭へ戻る