カップル合宿免許を選ぶ際の注意点

カップル合宿免許を選ぶ際の注意点とは

年齢制限を確認しよう!

カップルプランには年齢制限があります。18歳以上や20歳以上と各教習所でお入校のできる条件が異なるのでしっかりと確認をしましょう。
また、高校生の場合では入校できる教習所は少なくなりますのでしっかりと確認!
また、どちらかが年齢条件に達していないと入校ができなくなるので注意をしましょう。

未成年者や学生は特に注意

未成年や学生の場合には、保護者の承諾書が必要となります。

 

.

一緒に卒業できないことがある


カップルプランで入校をしたとしても、何らかの事情で卒業のタイミングが異なれば一緒に卒業することが出来ません。
たとえば、どちらか休んでしまったり、試験に合格することができないということもあり片方だけ日数が伸びてしますということがあります。その場合は、先に卒業された方は帰宅し、卒業できなかった方は1人で残り免許を取得しなくてはいけません。そういったこともあると念頭においてカップルプランの申し込みを行いましょう。
けれど、教習所によっては卒業まで宿泊施設に滞在(有料)できるということもあるので、事前に確認や相談しておくとよいでしょう。
あとは、AT車・MT車二人が異なる車種を選んだ場合には卒業予定日が異なるので注意しましょう。

 

車種(AT/MT)を確認しよう!

男性がMT車、女性がAT車限定といった異なる車種を希望の時に教習所が対応していないところもあるのでしっかりと確認をしておきましょう。

 

春休み・夏休みのお申込みはお早めに!

学生が長期休暇がある春休み≪2月〜4月前半≫夏休み≪7月中旬〜9月前半≫の時期は教習所は繁忙期になり大変混雑になります。どうしてもこの時期に申し込みをしたい場合には、最低でも2〜3か月前にお申込みすることをお勧めします。

 

逆に、この時期を外すことでオフシーズンとなり、かなり料金が安くなります。格安で合宿免許に行きたいといった方は繁忙期を避けてオフシーズンでの申し込みをしましょう。

 

以上のことを注意しながら楽しい合宿免許生活を送ってくださいね。

このページの先頭へ戻る